AneCan掲載ブランド!! ⇒ゴスペル

2009年02月13日

手作りトリュフチョコレート

今回作成したバレンタインのチョコトリュフイチゴ味のミックスチョコを数点です。
⇒トリュフ特集へ

毎年同じトリュフを作っているので大人の味の抹茶やココアパウダーたっぷりのビターチョコ味、明治の板チョコを溶かして丸めただけのトリュフ、ナッツ類を周りにトッピングしたトリュフ等を数点作成。
⇒簡単トリュフの作り方動画編

余った溶かしたチョコで円錐の形をした半分イチゴ味で半分はミルクチョコ味を作ろうとしたが中々上手く固まらず失敗ばかり。

お店で市販されているのを目標にして作ったが未だに未完成ですね。
何か上手く形が出来るハコを購入して一からやり直しですね!





【関連する記事】
posted by チョコレシピ at 23:55| Comment(17) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バレンタイン

いよいよ明日2月14日は

 聖 バレンタインデーですね!

義理チョコもあれば本命チョコ義理以上本命末満のチョコと区分けは人それぞれで多種多様です。

日本で販売されているチョコレートは美味しいのばかりですが、身近で評判がいいのは明治チョコレートですね。
バレンタインの手作りチョコを作る時には欠かせない板チョコです。

カードだけを渡したり、カードに感謝の気持ちや告白文を載せたりと。

今は女性からチョコを贈るだけではなく、男性から好意を抱いている女性へ(男性もあり得ます、時代が時代なだけに)本命チョコを渡す(贈る)行為が流行しつつあります。
世間では逆チョコと呼ばれています。

本来、外国ではバレンタインの日に男性から女性に対してクッキーやバレンタインカードを贈るという日本とは真逆の内容です。

まあ、日本だけが特別だけなんでしょうけど。
なぜ?逆になって習慣化されたかは不明です。

日本もそろそろ世界標準になろうとしているのか若い世代が本能的にその様に行動しているのか。




posted by チョコレシピ at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こちらにお探しの商品名(キーワード)を入力して下さい^^
 ↓ ↓ ↓ ↓

SEO対策済みテンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。